中国旅行と留学情報

中国への旅行や留学の際に役立つ情報サイト「行ってみChina」

travel

 旅行の持ち物と便利グッズ

 荷物は必要最小限に

海外旅行に行く際にはもしものことを考えていろいろと持って行きたくなると思いますが、荷物はなるべく少なくしたほうが移動が楽になり手間を減らすことができます。

中国は日本と比べて物価が安いため、ティッシュ等の日常消耗品は現地で安価で調達することができます。こだわりがあるものや出発時から使うもの以外は必要になった時に現地で買うほうが良いでしょう。

ただしツアー参加などの場合は個人的な買い物をする時間がすぐにとれない可能性もあるので、事前に日本から持っていくほうがよいでしょう。

 旅行時の必需品

・パスポート

よほどの要人ではない限り、外国へ行く際にはパスポートは必ず携帯しなければいけません。紛失や盗難には十分に注意し、万一に備えてコピーを取って持って行きましょう。

・お金

現地の空港や街中の銀行で日本円を現地通貨に両替することができます。日本国内でも両替ができますが、中国元は現地で両替するほうがレートが良いです。

また、空港の両替所はレートが街中の銀行よりも少し悪いうえ、高い手数料を取る所もありますので、空港では街中への移動費など必要な分だけ両替して、街に移動してから銀行で両替した方が良いでしょう。

他にも、日本のクレジットカード国際キャッシュカードがあれば現地の銀行ATMで現地通貨が引き出すことができます。

街中には24時間使えるATMも多くあるので必要になった時にいつでも引き出すことができて便利ですし、盗難など万一の場合を考えると多額の現金を持ち歩かなくてよいというのは大きなメリットです。

・航空券やツアー予定表の控え

2008年6月からすべての国際線がイーチケット(電子航空券)になりました。空港でのチェックイン時にパスポートと航空券購入時に発行されたイーチケット控えを一緒に提示します。ツアーに参加する場合はツアーの日程表も忘れずに携帯しましょう。

以上が旅行の際に最低限必要なものです。これらさえあればとりあえずは旅行を遂行することができます。もしこれらがなくなってしまうとかなり面倒なことになってしまいますので、紛失や盗難に遭わないよう管理には十分注意しましょう。

 旅行時の持ち物

・旅行バッグ

飛行機に乗る際に預ける荷物は実は輸送中かなり雑に扱われています。カバンが壊れた場合は航空会社の保証で修理してくれますが、その際中の物が壊れていても保証の対象外となります。軽くて丈夫なポリカーボネート製のハードケースがお勧めです。

・着替え類

着替え類は荷物の中でも大きなスペースを取ります。着回し術を駆使して極力少なくしましょう。Tシャツや部屋着等は現地で数百円で買えます。下着類や生理用品も現地で安く買えますが、直接肌に触れるものですので使い慣れた物を持参するほうが良いでしょう。

衣類圧縮袋やジッパー付きビニール袋があれば着替えや小物の整理にとても重宝しますし、かさばらなくできるのでお勧めです。

・電子機器類

海外で使用できる携帯電話やスマートフォンを持っていれば、万一はぐれても連絡が取り合えるので安心です。また都市部なら空港やカフェなど無料WiFiを使える場所が結構あるので、スマートフォンがあるとメールやネット閲覧ができて便利です。

ノートパソコンは仕事でどうしても必要な方以外は数日の旅行なら持っていかないほうが良いと思います。管理人は仕事で必要なため持参していますが、軽量パソコンでも荷物として運ぶ際にはその存在を面倒に感じることが多いです。

デジカメ・MP3プレイヤー・携帯ゲーム機等はお好みで。充電には海外対応のAC→USB電源アダプタがあると便利です。USB充電コードは100均ショップで入手できます。

現在、多くの中国のホテルでは日本のプラグがそのまま使用できる形状のコンセントと3つ口のコンセントがセットになったコンセントが壁にありますが、一部屋に1~2か所と数が少ない場合が多いので海外マルチ変換アダプタを持参すると便利です。

ただし中国は日本とは電圧が違いますので、海外対応の電化製品(100~240V対応と表記があるもの)のみ使用できます。

・身の回り品・薬類

コンタクト用品や化粧品、整髪用品やひげそりなどの身の回り品は必要な方はそれぞれ持参しましょう。

体調不良になった時のために風邪薬など使い慣れた常備薬を携帯しておくと安心です。また万一預け荷物が遅延すると大変ですので持病がある人は持病用の薬を必ず手荷物として携帯しましょう。

以下の物は現地のスーパーや商店で安く調達することができます。

メモ帳‥‥買い物時など意思を伝えたい時に漢字を使って筆談ができて便利です
歯磨きセット・シャンプー類‥‥使い慣れたものが良い場合は持参すると良いでしょう
ティッシュ・除菌シート・綿棒‥‥肌が弱い方は慣れたものを持参すると良いでしょう
雨具・防寒具‥‥確実に雨が降る場所に行く時以外は必要になった際に購入すればOKです


その他、散策用には小さいサイズの旅行ガイド本を携帯すると街中でも利用しやすくかさばらないので便利ですし、旅先で慣れない食事が続いた時に飲み慣れたインスタント飲料があるとホッとすることができます。

   スポンサードリンク
 




PR



スポンサードリンク



スポンサードリンク


ページのトップへ戻る